top of page
  • 執筆者の写真緒方

軽乗用車で貨物運送事業できるようになるみたい

 先週24日、国土交通省から貨物軽自動車運送事業での軽乗用車の使用を可能にすると発表がありましたね。10月27日(本日)以降に事業用自動車等連絡書の交付を受けた事業者から適用するとのことです。


 使用を認める車両については、積載できる貨物の重量を「乗車定員数から乗車人数を控除した数に55を乗じた重量(単位kg)以内とすること」と定めており、また、「荷物の位置が極端に運転者室や客室の前方、後方または片側に偏る積載をしないこと」となってます。


 この場合でも事業するには、貨物軽自動車運送事業の経営届出を行い、黒ナンバーにする必要があります。なんか黒ナンバーの軽ってかっこいいよね。


 車庫証明とは直接関係ないけど、当事務所では貨物運送業の許認可手続きもやっておりますので、遠慮なくお声がけくださいませ。お待ちしておます。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。最近車庫証明の問い合わせが増えてます。という記事を書いたが、その後もコンスタントに問い合わせを頂いております。また車庫証明だけではなくて、運輸支局での手続きや出張封印も依頼されるというケースも結構あります。ありがとうございます。さて、この出張封印というやつですが、場合によってはできないケースもあるので、注意が必要になります。今日は出張封印ができないケースについて少し説明します。 まず、

こんにちは。今日は連休の中日です。先日少し雨が降った日があったけど、8月に入ってずっと暑い日が続いてますね。明日辺りから台風の影響で雨模様になってるけど、実際のところどうなんやろう・・・。 さて、車庫証明の件です。ここのところ立て続けにご依頼を頂いております。このサイトの効果があったのか、東京都行政書士会の宮本会長が言われているように、各警察署に行政書士しか代理できんよって通達が徹底されてきた効果

こんにちは。行政書士法人BEYONDの緒方です。1月もいよいよ終盤。正月になったばかりって気がしてましたが、来週から2月。世間では受験シーズンに突入というか既に始まっているところもあるしね。月日はまさに光陰矢のごとしやな。 さて、車庫証明関係のサイトがどうも重い。データを読み込んで表を作成している部分が重いような気がするんで、画像に変更するなどしています。画像にするとデータ変更時の対応が面倒になる

bottom of page